西洋紋章研究会例会:1999年9月

コレクター三浦永年宅、アトリエ・ミウラでの貴重な版画や稀覯書閲覧の後、洗足池で食事会。

奥様のティニー・ミウラさんはノーベル賞受賞者の賞状の革装バインディングも手がける世界的バインダーとのこと。

西洋紋章研究会

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください